記事一覧

期待値稼働のジレンマ

みなさまごきげんよう。
先日、突然の歯痛に襲われて歯医者にて治療をした(している)のですが・・・。
麻酔が切れたあとの痛みがひどすぎて家で大暴れしました。
きっと階下の人はうるさかったことでしょう。申し訳ないことをした・・・。

でもホント歯の痛みってどうしようもないくらい痛いですよね。
歯の神経って痛覚以外感じないようになっているいわば「痛覚特化型神経」なわけです。
そりゃ痛いに決まってるんですよ。
熱い、冷たいすらも痛みとして認識してしまうおバカ神経なのですから。

ちょっとおバカで常に痛い・・・擬人化できそうですね・・・?
そんな歯の神経を可愛く擬人化してくれたら歯の痛みくらい我慢できるように・・・
なるわけねーだろ!!!

あ、どうも、今回稼働記事が弱すぎるので前置きが長いけーまです。

と、言うのもですね。
ホールには行ったのですが、期待値ありそうな台があまりなくて。
リセットリスクある上で宵越しの期待値1000円とか、打ちたくないよなぁってレベルのものしかなくて。

そんな中、とりあえず座ったのが困ったときの救世主クラセレ様。
設定1でもフル攻略で101%あるってことは時給450円くらいにはなるハズで、期待値稼働と言えなくもないのだけどねw
ただそれを期待値稼働として乗せちゃうと今までのアクロス台は何なん?ってなっちゃうので乗せはしません。

打ちながらちょいちょいホール周回したんだけど結果的にはクラセレ打ち切って帰りました。
約3時間強で+21k。
十分じゃないですかね。


以前、ゲッタマ、バーサスは自分なりの打ち方を披露していたのだけど、クラセレは説明が難しいから敬遠してました。
今回ちょっとだけ書いてみようかな。
他にネタもないし。

通常時、自分が狙ってるのは4か所。ざっくり言えば2か所だけど。
気分によって打ち分けてます。
打ち方としては挟み1択です。
順押しでもいいところもあるんだけど、そこは慣れと言うか手が勝手に挟み打ちしたがっちゃう感じ。

まずは枠上、上段にコンドル狙い。
たぶん1番オーソドックスな打ち方。

メリットとしてはベルBが見抜きやすい。
つまり設定狙う場合は基本的にここを狙ってます。
熱くなれる瞬間はコンドルBIG、ベル、スイカのトリプルテンパイ・・・と言いたいところだけど、
REG、ベル、スイカのトリテンが一番好き。
チェスチェ狙ってREGまで引き込まなかった時のBIG確定目が至高。

デメリットは特にないと言えばない。
ただ、どうしてもリーチ目が単調になってしまうので飽きてしまう。
あと、ズレ目のREG率の高さに萎える・・・w
くらいですかね。


これこのペースで語ってたら長文待ったなしですね・・・w
そのうち、まとめて書けそうな時に書こうかな。
それように画像とか用意した方が説明しやすそうだし。

そんなんいらねーよ!って人はまぁ読まなくても大丈夫ですw
ブログなんて自己満足ですからね(^ω^)

色々な人に発信したいってわけでもないのでランキングサイトとかにも登録してないですしおすし。
まぁその辺は最近ちょっと考え方が変わってきて・・・って話もそのうちできたらしようかと思います。

最後に昨日の稼働で一番嬉しかった写メを載せてお別れです。

170316.0

1枚役にエクスタシーを感じる系の人っているよねーwww

はい、俺です。

┐(´-`)┌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント