記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/2&1/3のトレード

みなさまあけましておめでとうございます。
去年は結局-40万という体たらくでしたが、今年はどうなりますかねー?
あ、どうもFX自体やめるという選択肢も考えに入れてるけーまです。

と、言っても結局2日から普通にやってるのだけども。
まぁ、アレですよ。
色々と思うところがあるのですよ。

1/2
この日は昼間から上手いこと下落トレンドに乗っかるも、尻尾をくれてやりすぎて微妙な感じに。

ドル円 30lot +36.0pip +108,000円

50pip以上含み益があったタイミングもあったので、せめて40数pip取っておくべきでしたね。

1/3
この日も昼から調子良く10pipほどプラスだったのですが夜が惨敗。

ドル円 30lot -10.0pip -30,000円


というわけで、2日間のトータル収支は+78,000円でした。
先月と比べるとボラリティがかなり大きくなってきていて、上にも下にもブレ幅が膨らみそうです。
まぁ、そんなこと言ったって仮想通貨に比べりゃ大人しいものですけどね。

仮想通貨と言えば・・・。
ツイッターのフォロワー様に、どうやら爆益を出した方がいらっしゃるようで・・・
某高級外車の見積もりに行くとかなんとか呟いておりました。

世の中的にはまだまだビットコインってやつでしょ。
程度の認知だと思うのですが、その方が手を出していたのは俗に言う「草コイン」。
※「草コイン」とは・・・仮想通貨には何百、何千と種類があり、その中でも誰も見向きもしないような超低額の仮想通貨のこと。

ざっくり説明すると、0.0001円とかの仮想通貨だと1億単位買っても1万円。
それが0円になっても損失1万。0円以下にならないので1万以上の損失はない。
で、仮にこれが1.0000円にまで成長したら1億円になっちゃうよね、すごいね!っていうお話。

つまり、数年前のビットコインも草コインだったとも言えますかね。
今や170万程度なので仮に1億単位持ってたら170兆円。
もう小さな国なら買えるんじゃなかろうか・・・w

草コインにはそんな夢と希望が詰まっているのです。
が、しかし。
数多の仮想通貨から、爆益を狙える通貨を探し出すのが大変ですよね。
俺もそう思ってました。
でも、違うんですよね。

草コインって、単なる雑草だったものを誰かが評価して価値が上がるんです。
もう今さら有名どころのコインを誰かが評価しても、値動きはたかが知れてます。
でも時価総額の少ない草コインなら・・・?
つまるところはポジショントークです。

と、言うことは、だ。
ポジショントークに乗っかったらいいんじゃないの?w
引き際は自分で見極めるしかないが。

今や仮想通貨は中国が過熱しているが、一時期は日本がけん引していたのも事実。
日本人の中にも仮想通貨長者が結構いて、その中にはパイオニアがいて。
その中でもさらに情報発信を惜しまずにする人もいるでしょう。
それさえ見極められれば、コバンザメトレードで十分に利益を得られるのではないか?
最近はそう思っています。
具体的な人物や仮想通貨の名前は出しませんが。

俺もFXで消耗してる場合じゃないのかも知れないなぁ。
去年は仮想通貨元年とも言えるほどの仮想通貨激動の一年でしたが・・・
アルトコイン、その中でも特に草コインにとっては今年が元年になる可能性は十分だと思います。
※「アルトコイン」とは・・・ビットコイン以外の仮想通貨の総称。

FXに回してる資金を一刻も早く仮想通貨にした方がいいんじゃないかと思案中です。
まだ余剰資金はあるにはあるので、それを回せばいいのかも知れませんがね。

前回:1,576,000円
今回:1,654,000円


┐(´-`)┌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。